« “花オクラ”との出会い | トップページ | この花の名前知りませんか。 »

“このこ”の名前がわかりました*

このこの名前がわかりました。

ずーッと考えていました。確か、調べて知っていたはず!なんて物忘れが・・・と思っていたのです。そしたらね*夕べ突然出てきたの***

「スズメガ」~蛾の仲間だとは思ってたけど。ガハハハと笑いながら、検索したら好きな人っているね。出て来た・でてきた幼虫やら成虫やら…。飼育日記もあるの。止まっていると蛾とわかるけれどネ。では、どうぞ(@-@)hoo!

Konoko *「ホシホウジャク」:大きさ(開張)40-50㎜・分布 北海道~沖縄 

昼間に飛びまわりツリフネソウ・ホウセンカなどの花で、ホバリングしながら長い口を伸ばし吸蜜する。幼虫はヘクソカズラの葉を食べる。

*

Oosukasiba 「オオスカシバ」:大きさ(開張)50~70㎜ ・分布 本州~沖縄

鶯色の太い胴体を持ち、透明の翅を素早くはばたかせて直線的に飛ぶスズメガの仲間。その形態からハチに間違われることも多い。幼虫はクチナシの葉を食べる。

*共に、チョウ目・スズメガ科・ホウジャク亜科 だったんです。

興味のある人は、「虫の写真図鑑」を検索してみてね。 

|

« “花オクラ”との出会い | トップページ | この花の名前知りませんか。 »

趣味(植物・昆虫・さんぽ)」カテゴリの記事