« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

口笛吹いていこう!

heart今日は、大荒れ天気だそうですよ。

本日、4時45分、起床。
(でもターンちゃんは、もう新聞配達だよ!すごいよ!)

もう直ぐ、ショウちゃんも起きてくる!(よっこらしょ!)

*他の方は、ご自由に~think~~sleepy・・・・japanesetea

朝は忙しい=ちゃんとした主婦はね!run

(・・・後15分で決めなきゃ~typhoon

昨日の探し物。。。CD 『木』: 黒坂正文
この中にいい詩があってね。

***この詩をこのブログの中に隠しました!見つけてね!

(ちょっとまた、遊んでしまいまして。。。eyeglass
*ま~見つけてみてください!)←ショウちゃん、ごめん!説明不足で。
も一度来てくれるかな。。。そこまで暇じゃない?


  。。。。〇。。。。。。。〇〇。。。。がんばって!!


*昨日の写真・・・メジロと梅・夏みかん

225
225mejiro
225mikan

clover・・・・・・bud・・・・・tulipSさん、来れるかな?heart04

|

*梅は、咲いたかな*

sun2.22.。。。朝のさんぽ。。。camera

runまず、ふきのとうは、どうなったかな?

222

222_2

222_3

*そして、せみの抜け殻とふきのとう…抜け殻を枝の上に乗せましたよ!
 少し膨らんできましたよ!

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


runそして梅・・・これは、見事に咲きました。heart

18日に数えるほどだった紅梅が~22日には・・・

222koubai

222koubainohana
222_4

run白梅も咲きました。

222_5



loveletter。。。。。。。。。。。。cherryblossom

ついでに載せちゃおう!

今朝友だちから届いたお便り。
朝7時30分、外にでると郵便受けに入ってた。
こんなに早く?・・・びっくり!
幼馴染から、お手紙とプレゼント。。。。ブログも見ていてくれるから、まずここでお礼を~「ありがとうね」
はい写真!・・・便利な世の中*

223

*怠けてないで手紙も書きなさい!
*たまには、手作りしているの?
*『スポーツ指導員』になったら、はんこはいるよ!・・・ネームペン
・・・はい、お気をつかわしました。がんばります!


追伸:後ろは、私のパソコンの画面。(ショウちゃんのメジロをもらってます。)
老眼になってきたから、大きくしました。


|

色・色・な話~(3)

218

*うちのお雛さま…私の手作り*
 ずいぶん前に作ったの。
 この子お菓子の箱の、箱入り雛。

・・・・・・・

*花は、『菜花』の花…おひたしにするでしょう。
 花器は、お湯呑みがかけたので~冬イチゴの花が描いてある。
 この子、金柑ちゃんのお姉さんで“ゆずちゃん”です。

*『思い出アルバム』には、金柑ちゃん(坊や)と寒いっこちゃんが富士をバックに雛祭りしてます。

~~~*~~~~~~~~*~~~~~~~*

26hananoirohabotan_2

・・・・*視覚障害を持つA子さん。   
    お花の先生だったんだって。 
                         
     もう少しで、完全に見えなくなるという時、
     生けた花…一番明るい廊下で~
     活け終わった時、時間が掛かりすぎて花がしおれてしまった。
     「 悲しかったよ 」 と言った。


*・・・・「でも半年前に、また“花を活けた!”んだよ」って

     オアシスに、花を活けた。。。。
     背丈を小さく手で確かめれるようにして。
     先生が、『掌の長さを物差しに、花を挿す角度は時計の方向で・・・』 
     「中心に、掌1,5の長さのチュリップ、
      五時方向に、掌1の長さのスイートピー~」
     …手のひらで花のまとまりを確かめながら、活けた!

               
 ・・・ *いつも、希望が、用意されてると言う話。*


*    *                *          
   *      *  *               

|

桜・・・「幼い山桜」の絵が届く。

今日は、青空に白い雲・・・強い風・ハラハラの粉雪。

伊吹山からの強い風が、まるで申し合わせたように
・・・・*・・・・*・・・・桜の花びらのような雪を連れてきました。

午後になって、冬野さんの絵が、届きました。

*「桜の絵にしましたよ」と、お知らせ頂いていたので、花を用意していましたが・・・。
**このこが、花でした。
***可愛いさらさらの髪の桜。

…(*^^*)~絵の上に、カーソルを置きクリックすると、大きな画面で見て頂けます。

    213

*少し前に友達が送ってくれた手染めの和紙が、よく似合いそうで。
**やはり、よく映りました。
***我が家には、女の子がいないので、特に嬉しく思えます。

   Photo

*冬野さんの大事な作品、頂いてしまいました。
**ありがとうございました。
***大切に、お預かりします。
****玄関に飾って、観ていただきましょう。


Photo_2
 

☆冬野由記さんのブログは、ターンちゃんの紹介です。
素敵なパステル画や、SF小説・随想・音楽・料理と幅広く書かれています。
一度尋ねて、カテゴリー別に見せていただくと興味深いです。

*私が、なぜこの絵を頂くようになったかも分かりますよ。(笑)

☆ではアドレスを、ここに置きましょう。。。。。。。。。。*。。。。。*


「冬野由記のチャンネル」

  
    http://ch00933.kitaguni.tv/


。。。。。。。。。**。。。。。。。。*。。。。。*。。。。。。***。。。。。。。。。

|

クスノキの近況報告(2)・・・もう一本の楠

2月10日に出会った楠は、“立野神社の楠”(犬山市)

*樹高:30m  幹周り:378cm  樹齢:推定300年  樹種:クスノキ(クスノキ科)

まず見てください!(写真の上に、カーソルを置き、クリックすると大きくなります。)

210_3


210
210_2
2105


☆とても立派なものですね。・・・この樹の樹齢は、推定300年とあります。

☆Quさんのブログには、樹齢:2500年と伝えられる楠が載せられています。
  (参考にトラックバックして頂いた “クスノキ 楠” をご覧になってください。)


☆そしていつもの楠・・・“あだ名:クリスマスの楠”(2月8日撮影)

クスノキの近況報告(1)でQuさんに頂いたコメントが気になって根元を写してきました。

28kusunoki

28kusunone
28kusunokinone

←“クリスマスの楠”の根元は、こんな風になっています。
* 可哀想に、足かせをはめられ木の根が苦しそうです。

   *・・・・*・・・・・・・**・・・・・・*


☆「この樹の名前を知りたい・・・『クリスマスの樹』 1・19付」に頂いたQuさんのコメント

 *Qu さんのコメント:1月22日(火)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 先日、問い合わせた先生から、早速返事がありました。本文をそのまま、引用します。

 ・・・・・お尋ねの件ですが、おそらくは季節はずれの落葉と思います。実が付いて、一部に黒熟したものも見られ ますので、おそらくは秋の写真と思います。クスノキは、通常は新梢がほぼ伸びて、針葉が展開した頃に、前年 の葉のほとんどが落葉してしまうのが普通です。(葉の寿命はほぼ12ヶ月)このときにはこのように赤くなりま  す。たぶん、樹の個性か、環境要因などで、春に落ちなかった葉が多く残り、秋なって紅葉したのではないかと 思います。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・*


☆「クスノキの近況報告(1) 1・28付」で、
 今度は、この樹“クリスマスの楠”の周りの写真を載せました。
 そのとき頂いたコメントです。


 *Quさんのコメント:2月4日(月)・・・・・・・・・・・・・
 スーパーに植えてある楠だったのですね。
 スーパーにテナントを出しているので、工事現場に出入りすることもあるのですが、
 駐車場の下にはコンクリートが練りこんであったりします。
 花壇になっているところも、したのほうにはコンクリートがある可能性があります。
 木が大きくなって、根がコンクリートの層に出会ったら、つらいでしょうね。
 成分も、水はけも。
 断定はできませんが、特にこの木の下の土に何かあって、体の不調で紅葉したのかも。
            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・*


環境要因=土とその成分・水の不足・水はけの問題など・・・
 ・・・一見、街の景観として目を楽しませるはずの樹が、その“不自然さ”を訴えているのかもしれません。

*さて、私に何が出来るのでしょう!
Quさんが、“オキナグサに思う”を書いた時のような、
多分それに似た気持ちを持ってこの記事を書くことになってしまいました。


 ☆さだまさしの曲『都府楼』 (ターンちゃんに教えてもらったね。)
  「人の心が いつまでも
 変わらない ものなら 
 人の世の 哀しみの多くは 消えると言った
 きっと千年あとまで 想い続けると
 樟の葉の緑に 恋を託したと 」・・・


 千年の時など悠に托せるはずの楠(=樟)なのに、この樹の寿命は?
 ・・・“クリスマスの樹”を見つけたときの嬉しさが、今どこかに行ってしまった気がします。


もう一度300歳の楠と。。。

210_4

。。。“クリスマスの楠”の可愛い実

28


←この実が、子孫を残すことだけが今の願い。
 

|

本日、北国日和(春は、何処に~)*

寒い・寒い!~

でも、なんだかうれしい~(*^^*)

朝9時、さんぽの途中で雪が~*~~*

29kuroganemotiyuki
・・・クロガネモチに粉雪

29hiyodori
・・・ヒヨドリも避難

29hiyodoriyuki
・・・桜にもヒヨドリ

*~*~~*~~~**
         ~~*~~~~*~~~***


さてこの雪が、3時には降り積もり。。。。。。

ソシンロウバイの樹に綿の帽子をかぶせました。

29roubainiyuki1

29roubainiyuki

29

・・・* お嫁に行くよな~ “ロウバイの花”

|

本日も晴天なり!(*春の感じ*)

本日は、晴天なり!
昨日もそうだったから、本日も晴天なり!!

朝、農協に、イチゴを買いに行きました。
農家の人の産直ですもの、美味しいですよ。
朝の散歩で、ツッちゃんもほしいな~って言ってたからね。
張り切って出かけたよ。
皆待ってたけど、どんどん後ろに下がりながらも4パック買いました。


ツッちゃんとこに持って行ったよ。(ツッちゃんは、自営業だから買いにいけないんです。)
ツッちゃんは、面倒だから、大きいのがいいんだって。

その後お茶を頂いて、“ふきのとう”の写真、撮らせてもらって帰ってきました。

イチゴと、“ふきのとう”を見てください。

28itigo


********

28_3
28_4
28_5←せみの抜け殻がまん中に!

28_6


*ふきのとうと一緒に2007年の夏の名残の、
せみの抜け殻が、綺麗な形のままあるのが分かりますか。

|

色・色・な話~(2)

26asanoiro2

26asanoiro1

26asanoiro3


今朝の空;朝7時の雲・・・この朝の色をどう伝えたらいいんだろう

*文字だけよりは、画像。「この空を見て!」~

でも、目の見えない人に・・・どう伝えたらいいんだろう。

視力をなくすと言うことは、目をつぶれば経験できることではない。
私たちには、目を瞑ってもお日様の方を見れば、光が見える。
・・・まぶたの裏に流れる赤い血が見える。

視力をなくした人がみえている世界は、白か、黒か、グレーだそうだ。
だから、せめて白がいいなという人がいた。
「寝て起きる」確かに、目が覚める。でも朝なのか・まだ夜なのか?
・・・白い世界にいる人は朝だと思うそうだ。黒い世界にいる人は、夜だと思う。 

「視力をなくすと言うことは、人生の8割をなくしたことに等しい」
と言う学者がいるそうだ。
「何を根拠に、そういうかは解らないが、それは、私たちの、実感にほぼ合致しています。」
そう説明してくださったのが、PCの先生だった。(言うまでもなく全盲の)  

|

色・色・な話~(1)

クチナシ染めの和紙を送ってくれた友達にお返しのつもりで作りました。

*まず見てくださいね!
24kutinasineko
←かーこさんのブログに、孫の忘れ物として載っていた猫。
息子が小さいときに作ってあげたのに似てたので。
和紙を、クチュ・クチュにして、丈夫にしてから~
ぬいぐるみみたいに糸で縫って模様は、消しゴムはんこ!

24kutinasityan

24kutinasityan_2

*名前は「パジャマ」です。・・・クチナシ猫・蝋梅色さん・イエローちゃん・などの芸名もあります。

|

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »