« 色・色・な話~(1) | トップページ | 本日も晴天なり!(*春の感じ*) »

色・色・な話~(2)

26asanoiro2

26asanoiro1

26asanoiro3


今朝の空;朝7時の雲・・・この朝の色をどう伝えたらいいんだろう

*文字だけよりは、画像。「この空を見て!」~

でも、目の見えない人に・・・どう伝えたらいいんだろう。

視力をなくすと言うことは、目をつぶれば経験できることではない。
私たちには、目を瞑ってもお日様の方を見れば、光が見える。
・・・まぶたの裏に流れる赤い血が見える。

視力をなくした人がみえている世界は、白か、黒か、グレーだそうだ。
だから、せめて白がいいなという人がいた。
「寝て起きる」確かに、目が覚める。でも朝なのか・まだ夜なのか?
・・・白い世界にいる人は朝だと思うそうだ。黒い世界にいる人は、夜だと思う。 

「視力をなくすと言うことは、人生の8割をなくしたことに等しい」
と言う学者がいるそうだ。
「何を根拠に、そういうかは解らないが、それは、私たちの、実感にほぼ合致しています。」
そう説明してくださったのが、PCの先生だった。(言うまでもなく全盲の)  

|

« 色・色・な話~(1) | トップページ | 本日も晴天なり!(*春の感じ*) »

心と体」カテゴリの記事